MENU

敏感肌で肌ピリピリ!考えられる原因は?

どうして敏感肌になってしまうのだろうと悩んでいないでしょうか?これにはいろいろな原因が考えられるのです。敏感肌で肌がピリピリする人の原因は実にさまざまで、1つの原因だけとは限りません。様々な原因が積み重なって起こってしまった可能性も高いです。それでは敏感肌の原因に迫って見ましょうか。

 

よくあるのが肌の擦りすぎですね。肌をいちいち擦っている人は敏感肌になりやすいです。なぜなら肌を刺激すると肌の抵抗力が弱って、少しの刺激でも脆くアレルギー反応を示してしまうからです。ですから洗顔で顔をガシガシとこすって洗うことや拭くときにタオルでゴシゴシするのはやめましょう。

 

 

また化粧水のときにコットンでゴシゴシしたり、メイク中にティッシュでゴシゴシ拭きとったりするのもNGです。こういう行為は敏感肌の原因になります。それからスクラブ入りの洗顔料を使っていたり、ピーリング化粧品を良く利用するのも敏感肌の原因です。どれもこれも肌を刺激するものなので、とにかく肌を刺激するものは使わないようにしないと敏感肌は治りません。

 

常に日の下で働いていたり、もしくはわざわざ日焼けサロンに行って紫外線をたくさん浴びるのも敏感肌の原因になります。敏感肌は紫外線の影響も出るのです。肌に直接何かしなくても紫外線の光は強い刺激になります。敏感肌はこのようなことが原因で起こることもあるので、なるべく紫外線は避けておきましょう。エアコンで肌を乾燥させることも立派な敏感肌の原因となるので、これらの問題行動は早く対処しておくのがオススメです。